タマゴに含まれる栄養素について

タマゴの中にあるアイハという成分が軟骨を再生を活発にさせることは知る人ぞ知るウンチクですが、そもそもタマゴにはどんな栄養素があるのか?調べて見ました。

タマゴには「必須アミノ酸」と呼ばれる免疫を向上させる栄養素がバランス良く含まれます。必須アミノ酸とは「バリン」「イソロイシン」「ロイシン」「メチオニン」「リジン(リシン)」「フェニルアラニン」「トリプトファン」「スレオニン(トレオニン)」「ヒスチジン」の9種類を指し、体内では合成されないため、食物から補給しなければならないものです。

その他、タマゴに中には、我々の身体に欠かせないさまざまな栄養成分が入っています。日本養鶏協会によると、例えばタマゴ2個の中には、おとなが1日に必要とされるたんぱく質の約26%が含まれているとのことです。また卵2個の中にある1日に必要な栄養成分が全体に占める割合(女性18~29歳を基準) は、

■基本栄養素
・エネルギー8%、たんぱく質26%、脂質19%
■ミネラル
・カルシウム8%、マグネシウム4%、リン21%、亜鉛20%、鉄18%
■ビタミン
・ビタミンAは26%、ビタミンB2は38%、ビタミンBは42%、ビタミンB6は7%、ビタミンEは14%、ビタミンDは何と62%、葉酸は19%となっています。

タマゴが栄養の宝庫と言われる理由が分かりますね。鶏に感謝しながらタマゴの栄養をいただきたいものですね。タマゴ基地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です