ニキビをつくらないために毛穴ケア

ニキビをつくらないために毛穴ケアが重要だと感じています。
私、若い頃からニキビができやすい体質なことに悩んでいました。
若い頃は化粧っ気が今以上になかったからなのか、幸いニキビ跡ができていないのですが、しかし未だにニキビができやすいことには大いに悩んでいるわけです。

そして、そのような悩みを美容マニアの友人にぶつけてみたところ、「毛穴ケアーが大事やで」ということで。
なんでも、毛穴を常に清潔な状態に保っておくことが、ニキビを作らないための第一歩なのだということです。

具体的には朝晩の洗顔はもちろんのこと、できれば帰宅後に洗顔をした方がいいのです。
「入浴と一緒にメイク落として顔を洗えばいいやー」と、帰宅後に二時間も三時間も洗顔を後回しにしていますと、その間に「ニキビが作られているんだぞ!」ぐらいのことを思っておいた方がいいということですから。

確かにうなずける部分がありますもん。
ですから私はこの話を聞いて以来今でも、帰宅後にはまずメイクを落とす洗顔をするようにしています。
そしてお風呂ではもちろん長風呂をして、身体の毛穴という毛穴から汚れを溶かし出すーぐらいのことを心がけています。

そして洗顔は毛穴の汚れを溶かし出すぐらいに、やさしーく洗顔フォームで洗っていますよ。
ゴシゴシ洗うのはお肌によくないということですから。
その効果があってのことなのか、ただ単に加齢のせいなのか、今ではニキビのできる頻度も随分と落ち着いたものですよ。

ニキビ跡 シミ 化粧水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です