ニキビの予防と改善のためにもっと野菜を食べよう

今は毎日野菜をたっぷり食べていますが、ニキビで悩んでいた当時はあまり野菜を食べていませんでした。
野菜は好きなのですが、実家暮らしをしていて母が料理を作っていて、あまり野菜料理を作ってくれなかったからです。
野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれています。これらはニキビの予防・改善のために摂りたい栄養素です。

パセリやブロッコリーなどにはビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCは皮脂分泌をコントロールしたり、ニキビの炎症を鎮めてくれます。
人参やかぼちゃにはβカロテンが豊富に含まれています。
βカロテンは体内で必要なだけビタミンAに変換されます。
ビタミンAには健康な粘膜や皮膚を作る働きや、肌代謝を整える働きがあります。
食物繊維は便秘改善のために必要です。
便秘のときには腸内で悪玉菌が増えていて、悪玉菌によって作られた有害物質が大腸内で増えます。
有害物質は腸壁から吸収されて、血液によって全身に運ばれ、肌細胞に刺激を与えてニキビができやすい状態になります。
食物繊維を摂って便秘を改善することで、ニキビも改善することが期待できます。

このように、野菜にはニキビの予防と改善によい栄養素が含まれているのです。
テレビや雑誌などでは、野菜をもっと食べましょうといっています。
自炊をするようになり、野菜をもっと食べなくちゃと思うようになりました。
野菜をたくさん食べるようになったら、いつの間にかニキビは治っていました。
食事を整えることは大切だと実感しています。

背中ニキビに効く!クリームでニキビケア☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です