色素が濃いものを口にしたあとの対策で白い歯に!

白い歯にしたい場合、まず毎日しっかり歯磨きすることが基本中の基本ですよね。歯磨きをしていなければ他に何をしたって白い歯にはなりません。歯医者に行ってホワイトニングしたって歯磨きをサボったらすぐに歯は黄ばんできますよ。

毎日食事をしているんだし、人間は雑食なんだから白い歯をキープするのは本当に難しいのです・・・。歯医者に定期的に通っていたって、歯磨きをサボっているとやっぱりきれいな白い歯はキープできませんよ。

どうしたら簡単に白い歯を保てるのか・・・とさんざん考えてこれしかないと思ったのは、色が濃い飲み物や食べ物を口にしたあとは口をゆすいだり歯を磨くこと。これを続けているとホワイトニングしたような白い歯をキープしやすくなります。100%じゃないけれど食事のあとしっかりおこなっていればきれいな歯を保てますよ。

私は紅茶が大好きです。紅茶には茶渋があるので飲んだ後口をゆすがないとゆっくり歯が黄ばんできます。紅茶の色素が歯にしみこんでしまうんですね・・・。これは紅茶じゃなくても緑茶でも麦茶でもウーロン茶でも同じこと。色がついているお茶を飲んだあとは歯磨きではなく口を良くゆすぐようにしています。

お茶を飲んだだけで歯を磨いていたら口の周りがかさかさになってしまうしキリがありません。茶渋がある飲み物を飲んだときは口をゆすぐこと、ストローがあるときはストローを使うことできれいな白い歯を長く保つことができますよ。

歯のホワイトニング 歯磨き粉 人気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です