刺激はNG、で優しく簡単に歯を白くする方法

大切なデートや気の抜けない女子会等、出かける直前になって「歯に黄ばみが!」なんてことになったら嫌ですよね。

私は元々コーヒーや紅茶は飲まない方だったのですが、仕事が変わってからデスクで一日に数回コーヒーを飲むようになり、ある日突然鏡を見て気付いたのです。前歯に薄ら茶ばみが…。でも歯医者なんてめんどくさい。あんまりお金かけずにこの汚れは何とかならないか、と色々調べました。

実はさきほど歯医者なんてめんどくさい、と言いましたが私には歯科医の従姉妹が居ます。さっそく彼女に聞いたところ、「市販でホワイトニングの製品売ってるから」と。お金と時間をかけて歯医者に来ることはもったいないそうです。もちろん、継続して完璧にきれいにしたいなら別ですが。ただし、彼女はでもこれだけは忘れないで、と前置きして言いました。「歯を白くしたいからと言って、硬い歯ブラシでゴシゴシ擦るのは絶対にNG。ホワイトニングの歯磨き粉は効果があるけど、あくまで普段の歯磨きに使う程度にして。」とのこと。歯の周りのエナメル質までガリガリと削ってしまい、知覚過敏になる女性が増えているそうです。

そんなことを聞いて、ためしにホワイトニング効果のある1000円程度の歯磨き粉をためしてみました。結果、まあまあ効果がありました。でもまだうっすら縦線が残ってる、と思い今度は別の方向から攻めてみることに。そこで試したのがホワイトニングスポンジ。さまざまな種類がでていて、300円程度から売っています。これで前歯を軽くこするとそれだけでピカピカになりました。刺激も少ないし、安いので、前歯や人から見える部分はこれで磨き、他のぶぶんはホワイトニング歯磨き粉で1週間くらい試しましたが、周りからも「歯白いね」と褒められるようになりました。みなさんにもおすすめです!

ホームホワイトニング ジェル おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です